【ファッションビジネス能力検定】の資格って役立つ?使える仕事や試験の内容など!

ファッションビジネス能力検定 ビジネス系資格

 

icon-pencil 資格を探すならココ!


ユーキャン、ヒューマンアカデミー、TACなど90以上の講座から比較して選べます。

まず動かないと変わらない!
  資格を探してみる。

ファッション業界といえば、憧れている人も多い仕事の1つじゃないでしょうか。

この業界では「この資格がないと仕事ができない」といったものは特にないんですが、関連する資格に「ファッションビジネス能力検定」があります。

「名前は聞いた事はあるけど、どんな資格?」という人に、この資格がどんな内容なのか、どういった仕事に使えて、実際に役立つのか、資格試験の概要などについてみていきます。




ファッションビジネス能力検定とはこんな資格!

ファッションビジネス能力検定は、一般財団法人日本ファッション教育振興協会が主催している民間の資格試験です。

ファッションに関わる様々な知識やスキルを認定

名前に「ビジネス」という言葉が入っている事からも分かりますが、ただファッションについての知識を問うだけではありません。

ファッション業界におけるビジネスの基礎知識から、ファッション商品の知識はもちろん、

  • 販売の戦略
  • 商品化計画
  • 流通

といったビジネスに関連する全般的な知識、技術に関して認定する資格となっています。

1級・2級・3級と3つのレベルがある

ファッションビジネス能力検定はレベルによって1級、2級、3級に分かれています。

内容はそれぞれ、下の方の試験内容のところに書いてますが、1級においては、

「教育機関などでファッションビジネスに関する専門教育を2年以上履修し、卒業後アパレル・リテール企業で実務経験を5~6年程度積んだレベル。」

引用:「1級・レベル/ファッションビジネス能力検定公式サイト」

となっていて、わりと高いレベルの内容になっています。

ファッション販売能力検定との違い

似た名前の資格として「ファッション販売能力検定」というものがあります。

これも同じ日本ファッション教育振興協会が行ってる資格検定なんです。

ファッション販売能力検定は名前の通り、「販売」寄りの内容を認定する資格となっていて、実際に店舗で働く販売員に適した試験となっています。

それと比較するとファッションビジネス能力検定は、ビジネスというくらいで店舗の運営といった、経営者側に適した試験内容となっていて、アパレルのビジネス全般の知識を得たい場合に役立つ資格といえます。

ファッションビジネス能力検定の資格が使えるのはこんな仕事!需要や役立つ業界

ファッションビジネスという名前がついてるくらいなので、当然ファッション業界に関係してきます。アパレル関連のショップはもちろん、問屋メーカーでも必要な知識といえるでしょう。

また職種でいうと、ファッション関連のショップを運営も含め幅広い知識が得られるので、

  • ショップ経営者
  • 店長
  • マーケティング
  • マーチャンダイザー
  • バイヤー
  • 商品管理

といったいろんな部門や仕事に関係してくるといえます。

ファッションビジネス能力検定の資格は役に立たない?

資格試験の内容を調べていると、「この資格は役立つんだろうか?」といった疑問を持ちませんか?

実際にどうなのか、いろいろ意見をまとめてみました。

この資格は役立つ!という意見

役立つ!

  • 幅広い範囲にわたる内容なので、未経験者には役に立つ
  • 販売員だけじゃなく、店長や経営を考えているなら知っておいた方がいい内容
  • 専門用語などの知識が得られる
  • 学生の就職試験のアピールにはなりそう
  • ファッション関連の職場でのスキルアップとして

この資格は役立たない!という意見

役立たない!

  • 資格よりもセンスが重要
  • ファッション業界で働いてるなら3級は意味がない
  • 資格試験がマイナーなので、面接でのアピールにはならないかも

ファッション業界限定の資格なので、全体としての知名度が低いという欠点がありそうです。

ただ「業界未経験の人が知識を得る手段としては有効」、といった意見がいくつかみられました。

これからアパレル業界を目指す、販売だけじゃなく運営などにも携わりたいという人には役立つ資格といえるかもしれません。

ファッションビジネス能力検定の資格試験内容

試験内容

1級

記述式及び選択式の筆記試験

  • マーケティング戦略
  • マーチャンダイジング戦略
  • 流通戦略
  • マネジメント知識
  • ファッションビジネス知識

2級・3級

マークシート方式

  • ファッションビジネス知識
  • ファッション造形知識

難易度

難易度としてはそれほど高くないという意見が多数見られました。

3級合格の人には、勉強時間が1日1~2時間の勉強時間で2~3週間という人も。

 

ただし級が上がると難易度も当然上がります。

特に1級は、非公表となっていますが、10~20%程度とも。

試験方式も2、3級のマークシートと異なり、選択式と記述式の筆記試験となるので、その辺りから考えると、容易に合格できるというわけではなさそうです。

合格率

  • 1級:非公表 (10~20%?)
  • 2級:約40~50%
  • 3級:約70%

といわれています。

受験資格

制限はありません

試験日

  • 1級:1月
  • 2級・3級:6月・11月

試験会場

  • 1級:東京
  • 2級・3級:協会が指定する会場、または教育機関

受験料

1級:12,000円(税込)

2級:6,000円(税込)

3級:5,500円(税込)

 


※各内容については、記載時点での情報となります。
必ず公式ホームページなどでご確認ください。

お問い合わせ先

日本ファッション教育振興協会 協会事務局

〒151-0053
東京都渋谷区代々木3-14-3 紫苑学生会館内
TEL:03-6300-0263
FAX:03-6383-4018

ファッションビジネス能力検定のまとめ

2~3級に関しては、独学でそれほど時間をかけずに合格したという意見が多数見られました。

ただ1級に関しては、情報が非常に少なく実態が分かりにくい部分もあるんですが、少ない情報をまとめるとそれほど簡単な内容ではない、という印象。

あといろいろ調べていて感じたのが、全体的に他の資格と比べて情報がやや少ないということ。
(知名度が低いから?)

 

ファッションビジネス能力検定を独学で目指すなら!

 icon-hand-o-down 独学で始める!

アパレルに関連する資格としては、アパレルに特化した資格ではないけど知名度が高いので、「色彩検定」「販売士」なども有効かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました